日本管路更生工法品質確保協会への参加

品確協技術支援/出来形ワーキンググループの取り組み
日本管路更生工法品質確保協会から助成を受けて、適切な品質検査に関する共同研究を行っています
(1) 現在、ホースライニング、シームレス、SPR、パルテム SZ、SGPICP の5工法を対象に
  更生管品質検査の標準化に取り組んでおり、今後、対象工法を増やしてゆく予定です


(2) 現在は、以下の研究に取り組んでいます
・ 単独管の硬化品質確認検査への、衝撃弾性波法と超音波法による適用
・ 複合管の裏込め充填品質確認検査への、衝撃弾性波法による適用
・ 単独および複合管の不具合対策(再加熱、再照射、再充填)後の更生管品質検査への、衝撃弾性波法と超音波法による適用
・ 各研究における現場実証試験とレポート作成

 
事務局:〒105-8450 東京都港区虎ノ門2丁目3番17号(虎ノ門2丁目タワー) 積水化学工業株式会社(内)TEL 03(5511)0034

Copyright © 2014 PQEST ASSOCIATION